福家産業の取り組み

地域No.1 創業36年 900棟の実績

報告!! 国際ロータリー第2530地区 いわき分区より 「3.11希望の灯り」に寄付

国際ロータリー第2530地区

いわき分区様より

平成29年4月23日(日) 小名浜カントリークラブにて70名の参加で行われました

国際ロータリー第2530地区いわき分区チャリティーゴルフの寄付金より

「3.11希望の灯り」の維持費に47,000円のご寄付を頂きました。

 

kifu

 

国際ロータリー第2530地区いわき分区様には

かねてより「3.11希望の灯り」には

多大なるご支援とご協力を

頂いております。

改めて感謝申し上げます。

 

とうほう・ふるさと総活躍応援私募債     * 受託及び寄贈式*

福家産業は、『とうほう・ふるさと総活躍応援私募債』を発行し、東邦銀行から受け取った

発行手数料を活用し、市内の明徳舘幼稚園に放送器具一式を寄付しました。

 

IMG_3425     IMG_3426

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私募債1 

 

私募債2

 

 

ボランティア活動     * 希望の灯り*

 2017年3月11日(土) 

第6回希望の灯りを開催致しました。

当日はお寒い中、多く方々のご参加頂きました

ありがとうございました。

 

ボランティアを頂きました方々に

感謝申し上げます。

2017希望の灯り

 

ボ①

 

私たちは2011年3月11日に発生した東日本大震災の翌年より、

「3.11希望の灯り」祈りのつどいでボランティア活動をしております。

 

3.11希望の灯りは東日本大震災により、犠牲となられた方々の慰霊の鎮魂と地域の復興を願って神戸の阪神・淡路大震災の

鎮魂と復興のモニュメントである、1.17希望の灯りより分灯をしていただき、平成24年に神戸よりいわきまで徒歩にて運んで来

ていわき中央公園に24時間灯し続けております。

この灯りは鎮魂と復興を祈る全国の方々の想いが込められているものであり、私たちはこの灯りを通して歩みの糧としていただ

ければと願っております。

 

3月11日はいわき中央公園17:30より

カップローソクに希望の灯りを灯し

福島の復興を一緒に祈りましょう。 

 

~5年間の歩み ~

 

ボgo

 

 

 ボランティア活動  *おんせん寄席*

健康は笑いからー

巷では『笑い』のもたらす効能について多くの研究・報告がなされているようです。

笑いの効能として最も注目されているのが、ストレス発散効果です。

ストレスが原因で発症する数々の体調不良などを改善できれば…。

おんせん寄席で出会う人々とお腹の底から笑って日頃のストレスを解消しましょう。

3ヶ月に1回 三遊亭鳳楽師匠と立川ぜん馬師匠が気軽に出かけられるよう

両師匠のご厚意により安価な木戸銭1,500円で湯本のさはこの湯三階で独演会を開催しております。

 

福家産業のスタッフは会場づくり・駐車場案内と奮闘しております。

是非、開催時にはお運び下さい。

 

 

取り組み寄席全体 

 

  三遊亭鳳楽bo◆三遊亭 鳳楽

  【芸歴】

  昭和40年 

  三遊亭円楽に入門

  大師匠三遊亭円生より”楽松”と命名される

  昭和47年

  二ツ目昇進

  昭和54年

  真打昇進

  松楽改め初代三遊亭鳳楽襲名

  【受賞】

  昭和52年 第6回NHK新人落語コンクール最優秀賞受賞

  昭和53年 日刊飛切り落語会若手落語家奨励賞受賞

  平成5年 文化庁芸術祭賞受賞

 

 

立川ぜん馬bo◆立川 ぜん馬

【芸歴】

昭和46年 

五代目立川談志に入門 命名「孔志」

昭和51年

二ツ目昇進 

「朝寝坊のらく」となる

昭和57年

真打昇進

六代目立川ぜん馬襲名

【受賞】

昭和56年 NHK新人落語コンクール優秀賞受賞

 

 

定期清掃

清掃活動

毎月定期的に分譲地や近隣の清掃を実施しています。

福家産業は社員全員で近隣の住宅地や、当社分譲地を清掃しています。

「福家産業の家を建てて下さったお客様へ、私達の感謝の気持ちを伝えたい!」という想いから、 この定期清掃は実現しました。

私達の活動によって、付近住民の皆様に少しでも気持ちよく暮らして頂けることを願い、社員一同心を込めて、この活動を続けております。

地域住民の皆様との関わり合いの中で、福家産業が家づくりを続けていけることに対する感謝の 気持ちを表せるこの活動を、私達は大事にしています。

 

清掃報告

清掃風景 清掃風景 清掃風景

 

 

社員からのメッセージ1

社員アイコン1社員が心を込めて着工中の現場や会社周辺の清掃を行います。

この活動は、多くのお客様への感謝の意を込め、少しでもその気持ちを還元したいという主旨で始めました。

この清掃活動で私達は、沢山の”大切なもの”を見つけることができました。
これからも「出来る範囲から少しずつ、そして継続的に」を合言葉に、清掃活動を通じて”大切なもの”を拾い続けていきたいと思っております。

 

 

社員からのメッセージ2

社員アイコン2建築現場を管理していく上で重要なこと、それは現場の整理整頓です。当たり前のことのようですが、これは重要です。片づいていない散らかった現場は、単純に見た目が悪いとか汚いという問題ではなく、ケガや事故のもとになるのです。そして、なにより作業がスムーズに運びません。と、言うことは、結果的に工期の遅れを招きます。
それに、やっぱり現場が綺麗だと、見た目にも気持ちイイですからね。
細かいことかもしれませんが、それが私にとっては大事なことなのです。
いぇ、いぇ、決して私が『掃除好き』という訳ではありませんが・・・(笑)
ただ、現場が好きなだけなんです。
建築中の現場の外回りを清掃する時なのですが、現場前の道路等を掃除する時は、ついでに近隣の方の

前も清掃致します。ホウキで掃いたり、ホースで水を流したり・・・。
現場の前だけでなく、近隣の前も綺麗になります。(気持ちいいですね★)

| 福家産業の家づくりへ戻る |

▲ページTOP