いわき市平 W様

地域No.1 創業36年 900棟の実績

原発事故で避難後、ペットと入れる家が無く…

いわきに避難して最初に目にしたチラシが福家産業さんだったから。

いわき市平 W様邸

Q1. 「家を建てよう!」と思われたきっかけは?

W様邸着工式

原発事故で避難してアパート・貸家を探しましたが、ペット(犬)を飼っている為入れる所が無く、自分で用意するしか無かったから。

 

Q2. どうして福家産業を選ばれたのですか?

W様邸建築中

いわきに避難してから最初に目にしたチラシが福家産業さんだったから。

 

Q3. 福家産業との家づくり、いかがでしたか?

まず、工期が早いというのが一番でしたが、節目節目に過剰とも思える程のセレモニーが印象に残った事、良心的な施工が評価できた事、それと特に営業マンの対応が素晴らしく、またの機会があるなら可能性は無いとは思いますが、注文住宅をお願いしてみたいです。

Q4. ご主人の一番のお気に入りの場所は?

W様邸

少し狭いですが、家族が集まるリビングが玄関からの位置と窓などの開閉ヶ所の場所が気に入ってます。
また、二階の廊下と各部屋との位置関係も無駄がなくいいと思います。

 

Q5. 奥様の一番のお気に入りの場所はどこですか?

w様邸外観

自分の部屋にしたかった一階の洋間がリビングの反対側にあり、そこから家族の動静が伺えること。
でもやっぱり和室(畳)が良かったといってますので、薄めの畳を探しています。

 

Q6. 家づくりで楽しかった事は何ですか?

W様邸建築中

時々現場を見に行って、その度に完成に近づく様子がわかって楽しかったです。
それと、最近の耐震部材の使い方とか勉強になりました。

 

Q7. その他

W様ご夫婦

リビングダイニングの広さが、あと2坪(4畳)程広かったら最高に良かったと思います。
もう一つついでに、お風呂の脱衣所に衣類棚(収納)が欲しかったです。

 

担当者コメント

W様の様に今回の震災に伴う原発事故で、住居で大変な思いをされている方は沢山いらっしゃいました。
W様が落ち着いて暮らせる住宅を提供出来たことに、私自身何か役に立つ事が出来本当に良かったと思えました。
震災や原発事故に負けない前向きなW様に私も力を頂きました。
ありがとうございました。

(担当営業 藤田 進)

| 施工例・お客様の声一覧 |

▲ページTOP