上手なインテリアの選び方~ソファ編

地域No.1 創業36年 900棟の実績

上手なインテリアの選び方 ~ソファの座り心地編~

ソファの選び方7

 

ソファの選び方1

 

 

新築を建てて、お部屋の主役となる 『ソファ』 は理想の暮らしを叶えるとても重要な要素です。

どんなソファを買えばいいのか?

物によってはとても長く付き合うアイテムだからこそ、納得して買いたいものですね!

今回は、絶対に外せない座り心地の見方についてお話します。

 

 

一時ではなく、良い座り心地がずっと続くかがポイントです!!

 

 

1.とにかくできる限りお店で長く座りましょう!

ソファの選び方6

できれば30分以上。
一時の見た目、座り心地だけで決めるのはやめましょう。

 

2.柔らかいものより、しっかり固めのクッションを!

ソファの選び方3

お住まいで1日2~3時間以上と長く座るなら、余り柔らかいものより固めのクッションを!柔らかすぎるものは、長時間座ると腰に負担がかかります。
また、姿勢にも良くありません。

 

 

3.耐久性の確認をしましょう。

ソファは長く使うものです。1~2年でクッションがへたってしまったり、中のフレームが曲がってしまったり、革が薄く簡単に破けてしまっては良いソファとは言えません。

見た目では分からない内部のフレーム構造、クッションの質まで長く使えるものなのか?

 

ソファの選び方4

 

お店で実際に中身を確認できるソファならベストです。

また、ソファは重みのあるものが一般的には良いソファです。実際に持ち上げてみましょう!

 

 

4.アフターケアの仕方も確認しましょう。

ソファの選び方5

良いソファは一般的には高価なものです。ただアフターケアのコツさえ掴めれば、永く使えるものになるでしょう。

座り心地をキープするために質の良いものを、またアフターケアをしっかりしながら使うことがポイントです。

 

 

 

以上が、ソファを選ぶ上での座り心地チェックポイントです。

デザイン・サイズも大事ですが、理想の暮らしを叶えるためにも永く、快適に座れるソファを選びましょう!!

| お役立ち情報ブログへ戻る |

▲ページTOP